ブログ

みうらの頭には育毛剤使えないんですよ…

前回の 育毛剤っていつ使うかご存知ですか? の続きになります。

今や薄毛は男性だけの悩みではないですよね。皆さんのお役に立てればうれしいです。

育毛剤使えない人っているの?

脱毛症の種類って色々あるんですけど

育毛剤もたくさん種類がありますよね。

みうらも予防として結構色んな育毛剤を使ってきましたが

9割は最後まで使えませんでした。

これは『めんどくさい』とかではなく

知ってる人は知っている

みうら、めちゃめちゃお酒弱い

という現実。

育毛剤には結構な量の【アルコール】が入ってるんですね。

なのでみうらがこれつけるとピリピリして痛いんですよ。

だから同じくアルコールに反応しちゃう人、肌が弱い人は中々使えないですよね。

そしてそんな中で育毛剤の成分で最近CM等でよく聞くのが

【ミノキシジル】かなあと思います。

ミノキシジルってなんなの??

脳梗塞の治療に使われる『血流促進剤』です。

その副作用で育毛効果があるとわかって育毛に使われるようになった背景があります。

毛細血管拡張→血行促進により酸素や栄養の補給が多く行われることで育毛促進されます。

毛母細胞を生成しているわけでもなければ脱毛原因を抑制しているわけでもないといいます。

そしてここが大事になってくるんですが

ミノキシジルの効果的な使用方法は【経口摂取】です。

【頭皮への塗布】は【経口摂取】に比べて効果がかなり落ちるそうな。

どれくらいで目に見えて変化するの?

ちなみにAGAの治療には

【ミノキシジル】(育毛)と【フィナステリド】(脱毛抑制)とういう薬を使う事が多いと思うのですが

ミノキシジルはある程度髪がしっかりしてきたら辞められると思うのですが

フィナステリド(脱毛抑制)はやめたらまた薄くなってしまうので

続けなければなりません。ランニングコストがかかります。

生活水準にもよると思いますが、みうらは値段聞いたら

割と焦る値段でした。

そしてご存知の方も多いと思いますが

男性機能低下等の副作用もみられたりします。

こういった治療、まぁ育毛全般に言える事ですが

目に見えて変化するのってどれくらいなの?

って思いますよね。

3ヶ月から6ヶ月。

まずは続けないと体感はまずできないと思います。

低コストで副作用無しで安全に効果あるものってないの?

これはもうみうらの意見です。

そして弟の為。

みうらの弟はたまに連絡をくれると思ったら

『どうしよう、おでこの後退が止まらない…』

と本気で悩んで相談されます。

正直、育毛の分野はあんまり勉強してこなかったので

  • 市販のシャンプー使わない
  • 教えた洗い方の実践
  • 食生活・生活習慣の改善

等わりとありきたりのアドバイスしかできず、その間にも彼の悩みは深くなっていったわけです。

なので急いで勉強を始め、たどり着いた1つの改善できる可能性を秘めた候補があります。

それについてはまた次回、お話していきたいと思います。

 

-ブログ
-,

Copyright© hairdesign LARGO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.